Koyo 光洋電子工業株式会社
JPN | ENG
Global Site
トピックスプライバシーポリシーサイトマップHOMEHOME
製品情報サポート販売ネットワーク会社案内採用情報お問い合わせ会員ログイン
TOPICS
2012.06.29
6月28日のNHK報道番組“クローズアップ現代”「サイバー攻撃の恐怖 〜狙われる日本のインフラ〜」におけるプログラマブルロジックコントローラ(PLC)の脆弱性への対応について
 PLCは工作機械の制御に使用されるだけでなく、エレベータや自動ドア、遊園地のアトラクションなど幅広く使用されており、重要インフラの制御や社会の利便性に欠かせないものとなっています。インターネットの普及に伴い、PLCとインターネットが有機的に結合し、その利便性は一層向上しています。

 一方、2010年にイランの核施設のPLCが、インターネットを介して侵入したウイルスソフトによってPLCの制御内容を書き換えられ、設備を破壊する事象が発生しました。
この事態を受け、米国政府支援のサイバー緊急対応チームICS-CERTは、米国で流通する5社のPLCの脆弱性について、検証を行ったうえで警告を発しました。

 当社は、その脆弱性に対して迅速な対策を実施し、社会のインフラに対する脅威を抑止することができたことが評価され、標題の番組で報道されました。

 当社は今後もサイバー攻撃に対して堅牢な制御機器を供給するよう努めてまいりますが、これを運用するお客様におかれましても、「制御システム・ネットワークのセキュリティーに関する留意事項」をご参照いただき、自社の制御システム・ネットワークの安全性を確保いただきますよう、よろしくお願いいたします。
「制御システム・ネットワークのセキュリティーに関する留意事項」は,ダウンロード>Q&Aに掲載しております。


以上
戻る バックナンバー

Copyright(C)KOYO ELECTRONICS INDUSTRIES CO., LTD. All Rights Reserved.
会員ログイン 新規登録